【TypeScript】都道府県一覧の配列データ

日本向のサービスを作る時、都道府県一覧の配列を作って処理の中に組み込む事が多いと思います。
TypeScript用に簡単な一覧データを作りましたのでご共有します。

案件に合わせて変えてもらって構いません。

github.com

使用例

Reactで都道府県のドロップダウンメニューを作る例です。

import * as React from 'react'

// githubで管理しているprefecture.tsを対象コンポーネントと同じ階層に配置
import { Prefecture, PrefectureArray } from './prefecture'

export class Create extends React.Component<Props, State> {
  render() {
    return (
      <select id="prefecture">
        <option value="" selected>選択してください</option>
        { PrefectureArray.map((prefecture: Prefecture) => (
          <option value={prefecture.id}>{prefecture.label}</option>
        ))}
      </select>
    )
  }
}

©︎2017-2018 WebSandBag